*SOUTHKOMA*ボルゾイ エリー坊!

*ボルゾイ* ホワイト&ブラックタンのエリー坊との徒然日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怖いでしゅ!

夜の散歩。
早朝散歩でもそうだけれど、エリーは、人に意識を向ける。
普通の人ならまだしも、ちょっと怖そうな方々にも
「何してんの」
とか
「不審者不審者」
などというように凝視します。
止めさせようとしますが、これがなかなか…
擦れ違ったりする時はエリーをハジに寄せて立たせたり、座らせたりして待たせますが、遠くにいる場合は…意識をこちらに向けさせるしかありません



話は戻って、
夜の散歩の途中、坂を下ってすぐの交差点で、うちの町内でボルゾイを飼っていた家の親戚の人がエリーを見付けて待っていました。
犬同士、友好的ではない&なかったので、エリーは、その犬の匂いがついた親戚の人が苦手です。
が、仲がいいと勘違いして、見かけると話かけて無理矢理触ります。

エリーが噛まないのが偉い
母が注意しても分かっていないようです
私も何度も怖がっているわ~と言っているんですが、通じていません

けれども、今回は、ここぞとばかりに触って貰いました。
ショーのジャッジに触られるのを拒否しないようにする練習~
めっちゃ褒めて、ご褒美にいつもは貸さない手袋を貸しましたよ
エリー、上機嫌で私の気が変わらないうちにダッシュでした。

ちょっと荒療治だったかな~
何度か会っている人には馴れ馴れしいエリーなんですけどね~例外もいるんです。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/08(金) 21:54:30|
  2. ボルゾイ
  3. | コメント:6
<<いっぱい食べる | ホーム | 車学に戻ったら?>>

コメント

同じです

何に対しても犬に対してもそうですが、人とは必ずすれ違いますので、パリスの反応にも注意してます。
突然ガウッと突進する場合もあるのです。
最近は、減りましたが、でも注意が必要です。
ほとんどは、かまって欲しくて自分から寄って行こうとしますが、相手が犬嫌いな場合もあるので、なるべくスルーさせるように努力してます。
  1. 2013/02/10(日) 08:47:53 |
  2. URL |
  3. パリスまま #adgld/VA
  4. [ 編集 ]

パリスままさんへ

子供の頃、柴犬くらいのMIXを飼っていた時「人と擦れ違う時は、紐を短く持って」と、母から教えられましたが、ボルゾイくらいの大きさになるとそれだけでは、まだ怖い人もいるので注意が必要ですよね~
学生時代に会った「犬が怖い人」は、犬の絵でも怖いとか。
擦れ違い様に「ありがとう」とか「すいません」と一言あると「こちらこそ(デカイ犬で)すみません」と言ったりしています。
  1. 2013/02/10(日) 14:48:02 |
  2. URL |
  3. こま姉(エリー姉) #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですよ。引きつってる人には、「大丈夫ですよ。どうぞ〜」など言ってあげたりします。

  1. 2013/02/10(日) 18:28:49 |
  2. URL |
  3. パリスまま #hiiZJbic
  4. [ 編集 ]

パリスままさんへ

特に、女の人が超大型犬を連れているから、不安がるのも分からないでもないですから~
反対に、山羊だと思って近付いてくる人もいますが山羊と犬の合いの子。と言ったりするとかしないとか
  1. 2013/02/11(月) 15:06:03 |
  2. URL |
  3. こま姉(エリー姉) #-
  4. [ 編集 ]

うちは、近寄って来られる分には、大歓迎なんですよ♪
小学生は大好きで、中学生は、ちょっとウルサイと思ってそう。
女子高校生は好きで、男子はお互い少し警戒ぎみ(笑)オバサンも割と好き。オジサンは人によるかな。

知らん顔や警戒されると、皆、不審者扱いなのかも?
  1. 2013/02/13(水) 01:28:44 |
  2. URL |
  3. パリスまま #-
  4. [ 編集 ]

パリスままさんへ

パリス君は、相手して欲しいタイプなんですね~エリーは基本警戒です。
ぷっ
パリス君、男の子だもん、女の人に触って欲しいよね
前のボルが、あからさまにそうでした(笑)おやつをくれる人ならOKでしたが。
  1. 2013/02/13(水) 11:38:34 |
  2. URL |
  3. こま姉(エリー姉) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。