*SOUTHKOMA*ボルゾイ エリー坊!

*ボルゾイ* ホワイト&ブラックタンのエリー坊との徒然日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瓢湖




白鳥の湖:瓢湖にやって来ました
鴨も白鳥も減ってスカスカな湖面ですが、まだ僅かにいます。
鴨はゆっくり渡りタイプ
白鳥は怪我などで渡りが出来なくなったと思われます。
流石に白鳥のエサはもう売っていないだろうと思いましたが、まだ売っていました
鴨がメインになりそうなので1袋。

わらわらと群がり、あげて居て気分がいいです。
白鳥が近くまで来ましたが、鴨パワーに押され(本当に押されていました)センターを奪われましたが、意地でセンター復帰。
白鳥が珍しく良い位置で食べています。
エサを奪われたのを知ると、奪った鴨を突く気の強さ。
気高い白鳥らしい

エリーが私の後ろにいるのにかなり近くまでやって来ています。警戒心が薄い
湖面の手前に柵があり、しかも鳥インフルエンザ予防の為か目の細かい緑色のネットが貼られているから、安全だと分かっているのかな
それともエリーがよそ見していたから

図鑑で水草を伝って歩く。とあった水掻きのない水鳥が鴨に混ざって普通に泳いでいたのにビックリしましたが、ありえます。幅広の指を閉じて水掻きのようにしていました。

白鳥、羽ばたくと片側の翼しか広がりませんでした。渡りは出来ないでしょう…
白鳥の怪我の原因はイロイロあるようですが、過去に耳にした話で、
時速50キロくらいで飛んでいる時に電線に気付かずぶつかって怪我をしてしまうこともある。
のだとか。
町の景観がどうの。と電線を地下に埋めるのもどうかと思ったこともありましたが、水場周辺なら積極的に埋めて欲しいと思いました。
電線で一休みする鳥もいますけどね…



白鳥が渡って来ている時に閉鎖中の遊歩道。真夏でも白鳥がいるので、関係なしに遊歩道にいることがあります。
以前、
白鳥おじさんがロシアの白鳥の繁殖地に行ったテレビ番組で、攻撃的になっている白鳥の映像を見て白鳥=怖いとインプットされた私。白鳥に会ったらゆっくり逃げました
こまの時の出来事です。

孔雀舎には孔雀がわらわらといて、孔雀がエリーを珍しそうに野次馬していました。暇なのね…
オスの孔雀の美しい羽色なこと
画像を上手く撮れず残念

白鳥会館に行ったら、玉葱とジャガ芋が安くてGET

でもメインは違うの

スポンサーサイト
  1. 2013/03/17(日) 10:02:41|
  2. ボルゾイ
  3. | コメント:2
<<名刺です | ホーム | 臍天>>

コメント

白鳥は怖いですよ!
山中湖で桟橋に居たら普通に噛まれました(。>ω<。)
デニムだったから良いけど、素足だと皮が剥がれるそうです・・・・
羽ばたく力も強いから、ボードの人は白鳥が居ると練習を辞めたり、遠くでするそうですよ
  1. 2013/03/24(日) 11:46:46 |
  2. URL |
  3. きよ(和さんの飼い主です) #-
  4. [ 編集 ]

きよさんへ

やっぱり白鳥は怖いですか
白鳥も自分を守る為に必死ですからね~
皮が剥がれるくらいなんて、かなり強力ですね素足じゃなくて良かったですね
痣になったのでは

ボートの練習、白鳥の保護じゃなく、身の危険回避なんですねどちらの理由もあるかとは思いますが
初めて知りました。共存するのには、いろいろありますね。
  1. 2013/03/24(日) 13:12:19 |
  2. URL |
  3. こま姉(エリー姉) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。