*SOUTHKOMA*ボルゾイ エリー坊!

*ボルゾイ* ホワイト&ブラックタンのエリー坊との徒然日記です。

芋煮の旅2








" align=






運転中にとても綺麗な紅葉の山々を目にしましたが、を停められるようなスペースがありません帰路に期待。

道の駅「白い森おぐに」
外で販売しているのは、鮎だけでした。芋煮は
中と外の通路でした。
キノコ汁と芋煮と玉コン。
嫌な予感…以前芋煮の中に入っていたキノコがなく、アッサリ仕立てになっていましたでも美味しかったです。
とび茸入りというおにぎりも購入。
美味しかった
で、いつも気になりながら、入ったことのないお食事処に入ることに。
日影にを置いておけば肌寒いくらいの気温だったので、出来たことです。
情報もイロイロありました。道の駅だもんね。あるよね。

お食事処、
セルフサービスでした
お盆を持って好きなものを乗せてレジで払う。麺類はレジで直接注文。
温めたいものは各自でレンジでチン
芋煮と味噌とざるそばをいただきました
麺類は席まで運んで来てくれました。
こちらの芋煮は、脂多めなコテコテ、しかも仄かに甘くておかずとして舞茸も入っていました。

一休みして更に道の駅の芋煮(笑)

女の子がの付近を通ったらしくソワソワしたエリー。
留守番出来ていたしね。
挨拶すると言ったら「もちろん」みたいな仕種。
挨拶出来るかな~とゆっくり間を詰めていったら10m以上も開いている状態で「ワン」と怖がられてしまいました。
ショボーンなエリー。
道の駅のにいた人たちに触って貰い、ちょっと元気復活したエリーでした。
17歳という大先輩にも逢いました。
挨拶はしませんでしたが距離をおいて。
一生懸命歩いている姿と可愛がられている様子を見て、エリーも同じような年齢は無理でもあやかりたいと願わずにはいられませんでした。

お土産に山形のお菓子購入

に乗って
この先、道の駅いいで。もありますが帰路を目指すことに。

往路に寄った丸山大橋の広場に再び寄りました。
鷹ノ巣キャンプ場まで2キロとの案内板。遊歩道とありましたが~
最初はまずまずでしたが進むにつれて山道です
エッジの鋭い石や隣は崖、濡れた土&木の葉で滑り易いのなんのって
トレッキングシューズ必要です
途中、見覚えのある木の実を見つけて持ち帰ることに。似て非なるもので有毒だったら大変だし胡桃もありましたが買ったので放置。
リスっぽい影を見たし。
先に進むと更に険しくなり撤退することにしました。
全然遊歩道じゃないし
往路は足元しか見ていませんでしたが、見上げたら丸山大橋が見えました。凄いです
一応、この橋を見る為のスペースがありましたが、分かり難かったです。
なんとかに辿り着き、帰路へ
道の駅関川に寄り道。
腹ごなしもしたし、鮎を食べようとしたら2店舗共にまだ焼けていず、諦め、ソフトクリームを食べることに。
何味があるかなと見たら13種類以上ありました。
迷いに迷ったら基本のバニラ。

コメリに寄り道したら、地元の小さな店舗と配置がそっくりでした。
歯にいいらしいゴン太シリーズを購入。オヤツかと思っていたのにフードでした。
道の駅加治川に寄るもイマイチ…あまり代わり映えはしませんでした。
今度は、ぬか釜で炊くコシヒカリのご飯を食べに食堂に来たいな

新発田市の街中経由バイパスに乗ったのに~競馬場IC付近で事故ですと
早々に下りて下道へ。
下道も大渋滞。考えることは皆同じでした


帰宅して父に謎の木の実を見せたら「テンポナシ」でした。
噛んで汁だけ吸うらしい。
甘かったけど渋味が強かった。
渋柿もかじってしまったので渋々日でした
スポンサーサイト
  1. 2013/11/09(土) 17:30:19|
  2. ボルゾイ
  3. | コメント:2
<<ブリーダー? | ホーム | 芋煮の旅1>>

コメント

あー!空腹のこの時間に見てしまいました!(笑)
美味しそうなものばかりでゴックン…

ミルクケーキ大好きです!!
さくらんぼ、去年いただいて食べましたが、
思った以上にしっかりさくらんぼの香りで嬉しい驚きだったような。

お天気にも恵まれたようで良かったですね♪
  1. 2013/11/11(月) 08:37:45 |
  2. URL |
  3. もも。 #-
  4. [ 編集 ]

もも。さんへ

うふふ
食べるのが大好きな私のblogには、時々こんなことが起こりますblogなのに食べ物の画像が沢山
味噌と芋煮の画像を載せ忘れてました
ミルクケーキ、イロイロな種類がありました。一口サイズのレモンもありました。さくらんぼ味は、王国の威信にかけてかなりこだわったかと想像しますお土産にすると喜ばれます
  1. 2013/11/11(月) 14:50:30 |
  2. URL |
  3. こま姉(エリー姉) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する